ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


解釈の渦へ

躯を投げる

促す分離に

僕を懐古し

 

全ての理由

全ての秘密

この生涯に

睡る詩情よ

 

純度を高め

同化を極め

僕は初めて

生に叫んだ

 

零で遺るは

潰れた頭蓋

屋上の月に

揃った上靴

 

 

「紅い概念」