ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


闇に靡く髪

指で梳いて

丸い頭蓋を

優しく掴む

 

月下美人

天を目指し

眼窩の肉に

根を広げる

 

君の愛し方

僕の赦し方

理解した後

独りになる

 

笑顔だった

涙もあった

其れが何だ

其れが何だ

 

 

月下美人