ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


罪悪で実った

感性の果実を

齧ったら最後

美しさは狂う

 

争いに微笑み

白痴を慕って

加虐に高鳴り

芸術を気取る

 

詩情の悪臭を

疑いもせずに

真理は得たと

誇る自惚れよ

 

その足跡には

花は咲かない

その信仰には

愛は宿らない

 

 

「A」