ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


信仰は淫ら

甘い体罰

君の素足に

心が屈する

 

薫る想いは

劇薬の痺れ

痛々しい程

お姫様な君

 

僕は醜悪で

陵辱に映え

性具扱いの

快楽と死ぬ

 

椅子や机に

僕を施せば

君は満足し

夜と踊った

 

 

「光栄な家具」