ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


淡い意識に

洗濯機の音

白い太陽と

金属の温度

 

君の薫りが

脳を薄れる

人生は映画

蓄えるメモ

 

涙も飽きた

無力な手首

冗句齧って

心を裏切る

 

実感は遅く

効力は永い

荒野の風に

枯れる小花

 

 

「乾く失恋」