ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


濁る汚水に

赤色の部屋

内臓を犯す

切望の暴力

 

醜い顔の儘

非遇に睡る

不可の量で

囚人を想う

 

肥えた愛に

生物を学ぶ

笑顔の術も

心得てみる

 

救済の儀で

瞳に映るは

顔の無い母

絶叫が響く

 

 

「胎内地獄」