ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君は笑顔で善いよ

抜け殻の僕を忘れ

懐かしさだけ愛し

新品な想いを着て

 

君は確かに居たよ

ネオン街から逃げ

冷たい暗がりの中

野良猫を撫でたね

 

君は夢を観るかな

僕と君の逃避行が

正しかった悪夢を

赦されてた悪夢を

 

君は涙を拭きなよ

倖せが切なくても

死を怖れるくらい

強く強く御成りよ

 

 

「家出と仔猫」