ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


冬に死にたい

最も厭な季節

雪の下へ隠れ

悪い春を怖る

 

冷たい素肌は

清らかな儘に

凍てつく唇を

君の為に潤す

 

心は痩せ細り

淋しく触れば

予想外な熱に

少し感動する

 

太陽が明滅し

白を奪う時は

共に融け落ち

君の傍へ行く

 

 

「冷凍の死期」