ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君の背ほどに

育った誇りへ

吃れど語るは

楽しげな復讐

 

沈黙は刃物に

孤独は花束に

黄金の想いが

闇夜を照らす

 

思い通りなら

脳の声を捨て

隠した痛みを

街に放つのに

 

恋慕の教養が

気持ち悪いね

今日も夢想し

愛情を真似る

 

 

「狂曲映画」