ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君の面影残る

返事を探して

言葉足らずに

墓場を彷徨う

 

淋しい肉塊は

土が喰うから

穴を掘っては

多くを奪うぞ

 

冷たい雨だけ

切実に降れど

屍体の腐乱は

愛した名残か

 

死ぬに哀しい

君だけ暴けば

僕ごと砕いて

一杯の猛毒に 

 

 

「死も分たれず」