ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


花嫁の君が

廻され廻って

下品な女の

匂いを漏らす

 

毎晩儀式で

君が善がれば

確かな愛も

塗り潰される

 

白無垢乱れ

赤色は点々と

蜜で咥えた

道のりを示す

 

いつか心が

毒を呷るまで

僕は明日も

君を花とする

 

 

「蓋乱村」