ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


幼いブラの心地に

土足で花を荒らす

監獄では猫になり

紺スカートを捲る

 

現代文な拷問には

黒いリップを塗る

読み上げる文学を

全て恋愛観で汚す

 

世界が終わる漫画

今は退屈な序章で

お姫様の恋敵にと

可憐な僕を添える

 

家畜の利口な声で

察する姿が嫌いだ

僕は可愛いが好い

心の牝に狂ってる

 

 

「藍より乙女」