ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


果実を齧る

少年の横顔

凛と整えば

清涼に薫る

 

浮いた肋骨

痩せた太腿

鋭い目元が

挑発に視る

 

貪りたいと

喉を鳴らす

貫きたいと

痺れ始める

 

白い首筋に

犬歯を立て

脈動裂けば

性も砕ける

 

 

「青い少年」