ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


白いベッドの上

泣く恋人の気配

囲んだ精密機械

継ぎ足す栄養剤

 

家族の霊的小話

外科医師の悲観

金銭と愛の違い

水に挿す白い花

 

伸ばせない指先

謝れない口と舌

泣けない表情筋

逃げれない足腰

 

凍える程の歳月

疲弊の末の切断

心からアリガト

遠い遠い賛美歌

 

 

「観葉植物」