ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


戦闘機は横切る

化け物を殺す為

偏見の誘導弾で

満腹に武装して

 

唄を唄う兵士は

生首を振り回す

水浴びする娘は

小さく敬礼する

 

化け物の嘆きを

知る者はいない

その愛の証明に

使う黒板もない

 

穴だらけの彼は

蜃気楼に落下し

赦せる心を知り

大きく絶叫した

 

 

「アフリカの空」