ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


貴方の瞳が欲しい

違わぬ風景を観て

お揃いの涙を流し

同じ悪夢を見たい

 

赤は赤で正しいか

青は青で正しいか

光は光で正しいか

闇は闇で正しいか

 

健全な瞳で見渡す

星空は心を奪うか

明瞭な瞳で睨んだ

悪意は恐れ慄くか

 

僕と貴方に必要な

その網膜の赤い糸

脳の先で結んだら

愛の形も同調する

 

 

「多眼の二人」