ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


解ってる悪魔
解らない天使
愚かなる僕と
悪趣味な神様
 
彼らは悪魔で
彼女が天使だ
その美感の為
不幸と踊った
 
静かな罵倒に
神経が腫れる
甘い蜃気楼に
醜悪を重ねる
 
もうこれ以上
何も迷うまい
密室の決意に
神が射精する
 
 
「敬虔な拒絶」