ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


私の天使よ

何処へ行く

翼を捥いでも

夢は見るのか

 

私の天使よ

止めてくれ

その眼差しで

懺悔を知るな

 

私の天使よ

何が欲しい

紳士な想いに

酔う時もある

 

私の天使よ

打ち殺せば

孤独な色した

紫苑で飾ろう

 

 

「無骨と天使」