ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


真面目が拘る

規則の中で

僕らはゴキブリ

侮蔑にカサカサ

 

不良が殴って

罵るたびに

僕らはゴキブリ

獲物でジタバタ

 

これから翅を

広げて飛ぶよ

不快な造姿も

赦される処へ

 

そして僅かな

人間らしさは

窓枠蹴っても

拒まず落ちた

 

 

「ゴキブリ」