ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


笑顔の優しい

セクサロイド

僕は貯金の

全てを貢げた

 

名前を尋ねて

ドレスで飾って

花に喩えて

口づけせがむよ

 

微笑みながらも

無口な態度が

泣くほど愛しく

泣くほど寂しい

 

君に届け

届けばいいな

心の機関も

熱する想いよ

 

 

「サリー」