ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


日本語を日本語に

翻訳するが如く

僕は聞き齧る愛を

視え易くしたい

 

名文は人を救って

忠告は心を冷やす

祝辞は柔く白くで

遺言は物を想わす

 

ペルセウスの火に

届かないが如く

僕は窓の外の愛を

奪えなどしない

 

喧騒は追い立てて

対話は裏切れども

孤独は僕を求めて

詩篇は神様と成る

 

 

「ペルセウス」