ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


眠るゾンビに

泣くゾンビ

遊ぶゾンビに

恥ずゾンビ

 

頭蓋骨で二杯飯

脳髄液で酔っ払い

片目の旅への憧憬に

足取り重く散歩する

 

踊るゾンビに

観るゾンビ

学ぶゾンビに

知るゾンビ

 

口呼吸に劣等感

哲学的に悩みだす

今夜は月が綺麗だな

既に死したが残念だ

 

 

「ゾンビ・ラヴ」