ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


あの人は傲慢だ

自らの神を信じて

人々に触れ回る

人々に愛される

 

一切の罪の業火は

僕が狡猾に支えど

あの人は褒めない

あの人は責めない

 

あの人は卑怯だ

僕を汚しておいて

人々に許される

人々を贄にする

 

あの人を本当に

愛したのは僕だ

あの人は死ぬのだ

あの人を殺すのだ

 

 

「カルト」