ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


泣くのは心

無害な劇薬

悲愴の最中

孤独な彼は

 

赦しの電燈

花は散るのを

俯瞰は誰ぞ

猫は撫でしも

 

油の海辺で

雨に隠して

イルカは死骸

手創の美談

 

不浄な太陽

僕らの成因

恥らう遺言

石投げられて

 

 

「フイルム」