ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


貴方は無口で

儚く飾る

欲すことなく

四季に殉じて

 

色を匂わせ

気性を委ね

恥知らずさえ

野生の美粧

 

貴方の命は

連なっている

統計の如く

赤、白、黄色

 

恋を運んだ

蟲らを敬い

露を流すは

恵みの感涙

 

 

「花のカラフル」