ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


はずかしがりやの

さつじんき

かめらがなくても

すがおはかくす

 

さびしがりやの

ぞんびたち

むれなすぜつぼう

あしなみあわす

 

しりたがりやの

くるいびと

いまだにわがこで

じっけんしてる

 

しにたがりやの

ぼくらには

しにがみさまさえ

あきれてはじる

 

 

「ねぐせ」