ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


こきゅうがゆれる

みぎてにかなづち

ひとみはふるえる

つめたいひやあせ

 

ぼくはさけんだ

いま、まきもどし

ぼくはいのった

すぐ、まきもどし

 

あかあかちゃいろ

ときどきまっくろ

しろいろくだけて

めいんはももいろ

 

ぼくはわらった

いま、まきもどし

ぼくはおどった

すぐ、まきもどし

 

 

「まきもどし」