ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


荘厳なる愛の為に

天使は羽を切り落とす

八日目に作られた児は

幸福の対に生かされた

 

完全なる聖書を詠み

完璧なる化物となる

しかし本質は姿見を

翳す者には解らない

 

非道な夜が過ぎ行けど

穢れ無き言葉を灯し得て

涙は真摯に流れども

血の一滴も無駄にせず

 

安寧の末に眠るなら

御心の元へと還る時か

罪なき罰は天上で

母性を呷る杯となる

 

 

「メリック」