ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


夜の終点

一人きり

屋上の痕

投げキッス

 

透度の高い

唄うたい

翼の予感

オイル切れ

 

手で作る銃

指を折る

照準委員の

遠慮がち

 

落下の悔み

花は舞う

愛の落ち度に

冷える闇

 

 

「愛の落ち度」