ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君には足りない感覚で

一番切なくなるものを

此処では青と呼ぶんだよ

自由に自然に想像しよう

そして頭に色が浮かべば

本当は何でも良いんだよ

それが君の青だから

掛け替えのない色だから

 

僕らの生きる世界には

数多の青で満ちていて

空も海も幸せの鳥も

青い質感を纏ってる

それを美しく思う人や

それを空っぽに思う人

時間や場所や心にて

何度も何度も変わる色

 

君が青を見たいなら

必ず善行を積みなさい

人と自分を許しなさい

生を常に肯定しなさい

どんな聖書を漁っても

どんな詩篇を紐解けど

空に届くのは天国だけで

青に一番近いのだから

切なくなって泣く時も

君は贅沢ができるはずだ

 

 

「青の授業」