ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


貴方の動脈を

指で遊んで

アルデンテになれば

爪で優しく齧る

 

青い顔の貴方

血管は昂まってく

首筋に至る口づけも

犬歯を沈めて味わった

 

燃える動脈を

固く握って

パラダイスを視たら

一気に引きちぎる

 

暴れだす血管

貴方は声を上げる

血肉を全て絞った後は

貴方と称するものは無い

 

 

「透明な赤」