ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


叶えはしない

貴方の都合を

許しはしない

貴方の理由を

 

たった一度も

僕を信じず

その情景だけ

差別したのに

 

貴方の世界は

貴方の誤解

貴方の多幸は

貴方の空疎

 

そして僕には

罪の根植えて

涙のあとさえ

白々しくて

 

「葬儀のあと」