ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


明けない朝は無いはずなので

僕は月にて暮らします

溢れる満月の明かりの中で

サブカル漫画を読み解きます

 

上弦の月下弦の月には

片割れになった夢を見ます

その繰り返しを録画して

違法なビデオに上書きします

 

三日月の先でリストカット

流れる血が海になります

止血で塗れた右手によって

汚れるスマホが心配です

 

新月の頃はその闇の中

アニメを流して泣いています

満ちては欠ける力強さは

主人公になれぬ僕の弱さです

 

 

「月の家賃」