ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


浅ましい誇りを

愛して欲しい

それは両足を

立たせる義足だ

 

面倒な卑屈を

愛して欲しい

それは眼中を

掻き回す炎だ

 

頼りない言葉を

愛して欲しい

それは貴方を

知りたがる合図だ

 

穢れてる情欲を

愛して欲しい

それが生存性を

切り開いた刃だ

 

 

「汚点の幸い」