ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


愛した貴方の

胎内にある

鳥かごに住む

僕の虚像は

 

少し僕より

勇気があって

少し僕より

我が儘だった

 

貴方が見ゆる

僕の嘘には

貴方の選んだ

憧憬がある

 

僕を傷つけ

望まぬことに

何より貴方の

愛を感じる

 

 

「ずれる」