ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


僕の罪は

三十一の過ち

愛してるを

犠牲にする

 

護るはずが

奪っていた

懸命さにさえ

報われぬ朝

 

ただ今は

憎しみの偶像

繰り返せば

最善もあれど

 

救うはずが

害していた

誠実さにさえ

裏切りの雨

 

 

「覚醒の痕」