ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


Aは勤勉だった

悪意に気づかず

善意に手を振り

自己愛を正した

 

しかし世間では

狡猾が愛され

不誠実に笑い

無知が祝福された

 

Aは目を殺して

常識を廃棄する

Aは手を汚して

運命を掻き回す

 

子宮の闇を破って

裸のままで海を泳ぐ

Aが湛える笑顔は

死刑前夜の色だった

 

 

「Aの崩壊」