ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


私の躰を買うのなら

心も全て汚してよ

抱きしめた後の優しさが

何より私を傷つける

 

外は暫く雨が降り

私は貴方に縛られる

感じた真似の戯言に

貴方は平気な顔をする

 

愛の在処でも特別に

安価で下品な207で

私は果てるたび宝石が

咥内の中を満たしてく

 

どうせ私を知らぬなら

いっそ殺して欲しかった

憐憫にさえ縋りたい

遠くでチャイムが鳴り響く 

 

 

「恋々たる援交少女」