ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


寄せる波に

足を奪われて

 

来たる日々に

心奪われて

 

この生活に

誇り奪われて

 

貴方の前で

意味を奪われて

 

それでも僕は

僕を奪われず

 

雨の音から

詩篇を奪った

 

 

「略奪の雨」