ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


貴方との大切な日々

愛おしい子供たち

柔らかな風が包む

今日という日の在処

 

亡くした貴方に雨が降る

この子供たちを守る為

今夜も私を夢から守って

父よ、母よ、神様よ

 

父さんの膝が心地よい

母さんの料理は世界一

大事な玩具を回したら

未来の言葉が聴こえるの

 

鏡に映る老婆の顔が

怖くて今夜も眠れない

私の恋は実るのかしら

壊れた形見で明日を占う

 

 

「恍惚少女」