ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


天なるものよ

この僕に

貴方を信じる

奇跡を下さい

 

あの娘が死んだとか

僕を愛していたとか

そんな事で真実を

濁さないで欲しい

 

僕の近くにあるものが

僕の信仰を証明する

僕の遠くにあるものが

僕の曲解を観測する

 

だから僕を相応の

無慈悲で苦しめて欲しい

子守唄が聴こえれば

怯える子供もいるでしょう

 

 

「敬虔な堕天使に」