ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


ああ喉枯れよ

不能にさせよ

人倫尽きて

獣になれば

 

嗄れた声で

愛を説こうぞ

差別に讃えて

冒涜を呼ぶ

 

毛皮に隠し

殺した言葉の

墓を暴いて

己に気づけば

 

我は化け物

肉喰の詩人

牙剥く情火は

野生の軍歌

 

 

「暴力思想の獣」