ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


貴方は死ぬる

必ず死ぬる

僕が殺せど

殺さなくとも

 

誰かが泣いて

誰かが怒鳴る

僕が居ようと

何処に居ずとも

 

人は恋する

悩んで嘆く

僕が求めど

名を知らずとも

 

修羅は信じる

修羅は恐れぬ

僕が其れなら

孤独も容易い

 

 

「修羅の現世」