ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


貴方と逢わず

僕は一人で

貴方を知らず

正しく歩けば

 

理想の世界で

胸を焼かれて

幸せの風で

喉は枯れてく

 

貴方が嫌い

言葉を濁す

貴方が憎い

硝子を落とす

 

やり直したい

心は混血

貴方の無垢さで

許せぬことも

 

 

「平和は要らない」