ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


金星で稼いだ財宝で

水星を十分涼んだら

木星の大気を取り込んで

火星で煙草を点けた時

土星は墓穴で溢れてる

 

僕は宇宙の侵略者

だから命は奪わない

 

月はジッと黙っている

太陽はいつも無視をする

手をかざすのは子供の記憶

宇宙は永遠に夜だから

深夜アニメを眺めてる

 

僕は宇宙の侵略者

だから小夜は奪わない

 

星座にまつわる想像力が

地球人らの退屈を語る

あの娘の胸の宇宙で光る

その星の名前は何だっけ

僕は美しさを救いにやってきた

 

僕は宇宙の侵略者

だから愛など奪わない

 

 

「ビバビバ」