ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


キスをされると疲れてしまうの

貴方の愛は鎖のようだわ

重さで繋いで音を鳴らして

私たちは時々それを自慢して

愚かで惨めで苦しいわ

不気味で痛くて退屈ね

 

抱きしめるなんて原始な営み

貴方の愛を証明してよ

痺れて震える仕組みにしてよ

私たちは流川の家なき娘

騙して笑ってすぐ飽きて

嘘して安値で血を流す

 

貴方の愛が足りないからね

淫靡なかたちをしているの

貴方の愛が足りないからね

生娘は地獄に堕ちるのよ

 

 

「流川トゥルーラヴ」