ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


第一理科室で劇薬の産湯に
赤子を浮かべるその母性が
少女を母へと変えました
良くも悪くも、良くも悪くも


人を騙して気を晴らし
人を殴って気を晴らし
人を信じて気は晴れぬ
良くも悪くも、良くも悪くも


縦横無尽に駆け巡る
躊躇い傷の魔法陣
悪魔が僕らに拍手する
良くも悪くも、良くも悪くも


僕と貴方が出会ったら
この星で死ぬさだめと知って
この星で生きた証明とされます
良くも悪くも、良くも悪くも




「良くも悪くも」