ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


刹那の愛は阻害される
手触りが全て罪になる
人を殺した心地さえ
この罪悪には敵わない


そっと口づけを交わそうか
これが最後になるだろう
夢のような日々を惰眠して
また遠い貴方は一人だけ


神経毒のような交換日記
貴方の返事を待っている
いずれはこれも風になるのか
寂しい想いのピリオドを


ちゃんと愛していたかった
答えを見つけてみたかった
叶わぬ想いは月夜に溶けて
とうとう朝は来ないまま




「迫害される愛」