ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


にゃにがわるかったのかにゃ
にゃにもかもがにゃくにゃって
にゃんでもかんでもにゃにゃしにゃの
にゃくことさえもゆるされにゃい
にゃんでもきみがにゃいてるらしいと
かぜのうわさできいたのにゃ
ぼくはにゃんにもゆるせにゃいから
にゃーとにゃくしかできません
にゃがいたびももうすぐおわり
にゃみだこらえててをふりましょう
それではにゃんとかあえるひまでに
にゃーにゃーにゃーにゃー
にゃーにゃーにゃーにゃー




「猫狂い」