ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


平和という名のオカルトに

可愛いあの娘は入信したよ

気持ちの良さで言葉を喋る

教祖に恋が芽吹いていたよ

だから体を死ぬほど売って

白い小鳩を死ぬほど買ったよ

流行になった汚い交尾を

教祖様ともしたかったのよ

今日も彼女の部屋には小鳩が

我が物顔で世論を騙るよ

その嘴で自傷する彼女を

教祖は平和の殉教者と決めたよ

僕はあの娘の平和の外を

涙が出る程愛しているのよ

 

 

「ラヴアンドピース」